「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【”期待”を手放すと楽になれる】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
最近経験した、
僕自身の失敗談です。
 
 
 
とある組織の起ち上げ、
そこに昨年末から関与することに。
 
 
 
「大人の為の学びの場をつくる」
「起業家に価値ある情報を」
 
 
 
そんなテーマのもとに、
始まったのですが・・・
 
 
 
活動実態、実績。
共に全く伴わず。
 
学生サークルと化していました。
 
 
 
お金と時間、
労働力を随分と費やした挙句。
 
目に見える成果は出ない。
その兆候すら見られない。
 
 
 
結論として、
この事案から退くことにしました。
 
 
 
この失敗の最大要因。
それは僕の「期待」です。
 
 
 
***********
「期待」がもたらすもの
***********
 
人は知らず知らずのうちに、
相手に期待します。
 
 
 
自分はこれだけ愛しているのだから
相手も同じくらい愛して欲しい
 
 
 
これだけ家族の為に頑張っているのだから
夫(妻)はもっと自分に感謝すべき
 
 

 
お金をかけたのだから
成功できるに違いない etc
 
 
 
このように、
人は何かと他者に求めがちです。
 
 
 
そして、
その期待が伴わない時。
 
人は「裏切られた!」と感じ、
強い負の感情を抱きます。
 

 
勝手に相手に期待して、
勝手に裏切られたと感じる。
 
 
 
それを双方向で行えば、
人間関係がうまくいかなるなるのは当然。
 
 
 
僕の失敗は、
今回持ち込まれた話に「期待した」こと。
 
 
 
優れた人脈
自身の活動実績追加
学びの機会 etc
 
 
 
僕は無自覚の内に、
多大な期待を寄せてしまったんです。
 
 
 
そして、
その期待通りにはならず。
 
ストレスを抱え込み。
 
 
 
更に意地になったことで、
時間、お金、労働力を失いました。
 
 
 
これは事実に基づくものではなく、
感情による選択をした僕のミス。
 
久しぶりの大ポカでした(/ω\)
 
 
 
相手に期待すること、
それは時に。
 
自身のエネルギーを損なう、
そんなことにもなりかねないんです。
 
 
 
******
期待を手放す
******
 
上段の僕ような、
自分のエネルギーロスを避ける為に。
 
 
 
必要なことは
「期待を手放す」
ことなんです。
 
 
 
目の前の相手や、
講座などの学びに対し。
  
常に結果を期待し、
過剰に求める心を手放すこと
 
 
 
そうするだけで、
心を平穏に保てます。
 
 
 
更に言えば、
期待はしないけれど信じる
 
 
 
成果を出すには、
そんな姿勢が大事です。
 

 
一見、矛盾しているようですが。
 
期待と信頼は、
全く別物です。
 
 
 
期待は、
相手や何かしらに求める行為。
 
 
 
信頼は、
過程や結果に関係なく。
 
ただ相手を信じること
 
 
 
少し失礼な例えですが。
 
スーパーの店員さんに、
一流ホテルのスタッフの対応を求めますか?
 
 
 
一流ホテルの接客を、
スーパーで受けられなかったとしても。
 
それはある意味、当然の話。
 
 
 
ですが、我々は。
 
時にこの「過剰な期待」を、
相手に押し付けているんです。
 
 
 
安易に期待せず、
相手に過剰に求めず。
 
そのうえで、信頼する。
 
 
 
そんな姿勢を、
常に心掛けたいですね。
 
 
 
僕も今回は、
良い勉強になりました(^^;
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:信頼する為に何ができますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム