現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で顧客を獲得し、起業する方法 ~ 

*

【目標設定と同時にやるべきこと】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『目標設定が大事です』
『ゴールを明確にしなさい』
 
 
 
書籍や、
ビジネスセミナーなどでは。
 
目標設定の大切さを、
異口同音に聴かされます。
 
 
 
もちろん。
 
大きな成果を達成するうえで、
目標設定は必要不可欠。
 
 
 
僕も自身の価値提供の中で。
 
クライアントさんのゴール設定は、
かなり入念に行います。
 
 
 
そのうえで。
 
目標設定と同時に、
やるべきことが存在します。
 
 
 
これをしなければ、
ゴールまでたどり着けない。
 
それくらい重要なことです。
 
 
 
*******
“現在地”を知る
*******
 
自身の目標を設定する。
ビジネス上のゴールを決める。
 
 
 
これと同じくらい大事なのが
「自身の”現在地”を把握する」
ことなんです。
 

 
ゴールだけ決まっていて、
スタートラインが未定。
 
こんなレースが成立しないのと、
全く同じです。
 
 
 
ビジネス上のゴールを、
明確に設定した後。
 
 
 
そのゴールに対し、
自分は現在どの地点にいるのか
 
それを本人が、
ハッキリと把握すること。
 
 
 
それが求められます。
 
 
 
例えば、
病気の治療は。
 
先ずは患者が、
自身の症状について知ること。
 
 
 
多くの場合、
そこがスタートラインです。
 
 
 
完治・根治に至る為に、
自身の病状を知るように。
 
ゴール達成の為に、
ビジネス上の現在地を把握する。
 
 
 
ここが抜けている為に、
ゴールまでたどり着けないビジネスマンは。
 
残念ながら、
本当に多いんです。
 
 
 
******
道程を考える
******
 
目標・ゴールを定め。
自身の現在地を把握したら。
 
 
 
次に考えるべきは、
当然「道程」です。
 
 
 
現在地が博多駅で、
目的地は東京駅だとしたら。
 
 
 
飛行機で行くのか
電車で行くのか
車を運転していくのか
 
 
 
取れる手段、
途中のルート設定などは。
 
目的や状況に応じて異なります。
 
 
 
現在地とゴール、
その距離(ギャップ)を踏まえ。
 
 
 
どんな道程や過程を経ることで、
ゴールに近づくのか。
 
この発想が必要なんです。
 

 
目標、ゴールの設定。
 
これだけでは、
ビジネスの成功において不十分です。
 
 
 
自らの現在地を把握したうえで、
ゴールまでの道程を明確にする
 
 
 
それらを踏まえたうえで、
自ら果たすべき責任を理解し。
 
それらを丁寧に実践する。
 
 
 
これらの要素が揃い、
初めて目標達成が現実味を帯びます。
 
 
 
現在地を把握していない。
道程が明確でない。
 
そんな方はぜひ、
明らかにすることをお勧めします。
 
 
 
そうすることで。
 
目標達成が、
より明確なものになりますよ。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:現在地と道程は明確ですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム